水素水が美肌やダイエットに良い仕組み

水素水は水素水サーバーなどの装置で水素を水に溶かして水素の割合を高くしたもので、仕組みは水道水とあまり変わりません。

水道水の水に圧力を加えて水素を凝縮させたり、マグネシウムに化学反応を起こさせて水素を凝縮させた水が水素水です。

水素の濃度は違いますが、普通の水と成分は同じです。

仕組みとしては炭酸水をイメージしていただけると良いでしょう。

炭酸も気体ですが、水に溶けると炭酸水になります。

ですから時間が経つと気体に戻るので炭酸が抜けるという事が起こるのです。

水素水も同じで時間が経つと水素の濃度が薄くなり普通の水に近くなります。

水素水は水素が持つ抗酸化作用や還元力によって、20種類以上の疾患や症状に効果があると医学的に証明されています。

特に女性に嬉しいのが、美肌やダイエットに良いと言われています。

少し前まではジムやエステなどで手に入れるイメージでしたが、今では水素水サーバーやステックで家庭でも作る事ができます。

生きていく上で人間は老化の原因となる活性酸素を作り出します。

活性酸素は肌の老化や代謝を低下させるので、太り安い原因になります。

老化の原因となる悪玉活性酸素と結び付き尿で体外に排出してくれるので美肌に導いてくれるのです。

さらに体力の低下を助けてくれる効果があるので、運動で筋肉が付きやすくなり代謝をアップさせてくれるのです。

そのため、体重は変わらなくてもよりスリムに見えるようになります。

水素水を飲む事で代謝が良くなりアンチエイジングにも効果が期待できるという仕組みです。

活性酸素は体を良く動かした方が生成されます。

ダイエットの為に運動しているのに活性酸素を溜めてしまい、代謝を低下させたり肌を老化させてしまっては意味がありません。

ダイエットや美容に気を使っている方は水を飲むようにしている事が多いと思いますが、普段飲んでいるお水を美肌効や代謝をアップさせてくれる水素水に変えればより効果的というわけです。