薄毛にお悩みの方は水素水を利用しましょう

40代後半になると、薄毛が目立つ男性が増えてきますが、女性も男性ほどではないにせよ、毛の一本一本が細くなったり、抜けやすくなっていくので、ふんわりとしなくなり、ヘアスタイルが決まらなくなっていきます。

そのため髪の毛をふんわりとさせるためのシャンプーやトリートメントも売られているぐらいですが、薄毛の根本的な解決にはならないので、悩んでいる方は最近美容業界で注目を浴びている、水素水を利用するようにしましょう。

髪の毛が抜けやすくなり、薄くなる原因は、生活習慣の乱れや喫煙など色々ありますが、悪玉活性酸素がかかわっているとも言われています。

紫外線や整髪料などにはいくつもの化学物質が含まれていますが、これが髪の毛の内部の水分と反応すると、ヒドロキシルラジカルという悪玉活性酸素が発生し、髪の毛や頭皮に良くない影響を与えてしまいます。

悪玉活性酸素により毛母細胞が傷つくので、太くて丈夫な、健康的な髪の毛が作れなくなるのです。

切れ毛や枝毛といったダメージヘアの原因になりますし、簡単に抜けやすくなるので、放っておくと薄毛の状態が悪化していくでしょう。

水素水には悪玉活性酸素を除去する効果があるので、スプレーボトルなどに入れて、髪の毛に霧状に吹きかければ、ダメージヘアの原因を取り除くことが出来ます。

育毛シャンプーの多くは、血行を促し、髪の毛や毛髪を作るために必要な栄養を与えるものですが、水素水は悪玉活性酸素を除去して、細胞や髪の毛自体を健康的にする効果があるので、まったく違う作用になります。

育毛シャンプーと水素水を併用すれば、効果が高いので、薄毛に悩んだときは試すとよいでしょう。

また、髪の毛や頭皮に水素水を吹きかけると、頭皮や髪の毛に水分が補充されるので、乾燥対策にもなります。

年齢を重ねると、髪の毛や頭皮から水分が失われ、パサつきやすくなりますが、スプレーボトルを使って水素水で保湿すれば、うるおいたっぷりの、まとまりやすいヘアスタイルになれるでしょう。